聖書日課

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖霊降臨後第13主日 福音書朗読 ヨハネの福音書6章51−58節

<<   作成日時 : 2009/08/30 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6:51 わたしは、天から下って来た生けるパンです。だれでもこのパンを食べるなら、永遠に生きます。またわたしが与えようとするパンは、世のいのちのための、わたしの肉です。」
6:52 すると、ユダヤ人たちは、「この人は、どのようにしてその肉を私たちに与えて食べさせることができるのか。」と言って互いに議論し合った。
6:53 イエスは彼らに言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。人の子の肉を食べ、またその血を飲まなければ、あなたがたのうちに、いのちはありません。
6:54 わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、永遠のいのちを持っています。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。
6:55 わたしの肉はまことの食物、わたしの血はまことの飲み物だからです。
6:56 わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのうちにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。
6:57 生ける父がわたしを遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる者も、わたしによって生きるのです。
6:58 これは、天から下ってきたパンです。あなたがたの先祖が食べて死んだようなものではありません。このパンを食べる者は永遠に生きます。」


イエスは天から下って来た命のパンです。イエスを食べる(信じる)人は、永遠に生きます。しかし、ユダヤ人たちはイエスが救い主であることを信じないで、食べる者とともに朽ち果ててしまう食物をイエスに求めました。何と愚かなことでしょう。
イエスの語る真理は持続し、永遠の命を与えます。このユダヤ人のように消え去ってしまうものに多くの時間と努力、気遣いや心配を費やすことは愚かなことです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖霊降臨後第13主日 福音書朗読 ヨハネの福音書6章51−58節 聖書日課/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる