聖書日課

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二聖書日課 第2コリント人への手紙4章13−18節

<<   作成日時 : 2009/06/21 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4:13 「私は信じた。それゆえに語った。」と書いてあるとおり、それと同じ信仰の霊を持っている私たちも、信じているゆえに語るのです。
4:14 それは、主イエスをよみがえらせた方が、私たちをもイエスとともによみがえらせ、あなたがたといっしょに御前に立たせてくださることを知っているからです。
4:15 すべてのことはあなたがたのためであり、それは、恵みがますます多くの人々に及んで感謝が満ちあふれ、神の栄光が現われるようになるためです。
4:16 ですから、私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。
4:17 今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。
4:18 私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。


パウロは、自分の体験から、悪魔に対抗して生きる全ての者に起こる艱難について語っています。私たちの肉体(外なる人)は、悪魔の容赦ない攻撃によって衰えます。しかし、福音を聞く度に、私たちの魂(内なる人)は日々新しくされます。私たちの一生が困難に満ちていても、私たちにはキリストによる勝利が約束されています。ですから、私たちは見えるもの(この世のもの)ではなく、見えないもの(永遠の祝福)に目を留めます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二聖書日課 第2コリント人への手紙4章13−18節 聖書日課/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる