聖書日課

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一聖書日課 申命記 (Deut.) 5:12−15

<<   作成日時 : 2009/06/14 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5:12 安息日を守って、これを聖なる日とせよ。あなたの神、主が命じられたとおりに。
5:13 六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。
5:14 しかし七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはどんな仕事もしてはならない。――あなたも、あなたの息子、娘も、あなたの男奴隷や女奴隷も、あなたの牛、ろばも、あなたのどんな家畜も、またあなたの町囲みのうちにいる在留異国人も。――そうすれば、あなたの男奴隷も、女奴隷も、あなたと同じように休むことができる。
5:15 あなたは、自分がエジプトの地で奴隷であったこと、そして、あなたの神、主が力強い御手と伸べられた腕とをもって、あなたをそこから連れ出されたことを覚えていなければならない。それゆえ、あなたの神、主は、安息日を守るよう、あなたに命じられたのである。



安息日の目的は、神の全能の働きと行いを思い起こして、魂の平安を得ることです。神は全能の力でイスラエル人をエジプトでの奴隷状態から救い出したように、私たちを悪魔と罪と死の奴隷状態から救い出して下さいました。神のことばを聞き、読み、学ぶたびに、そのことを思い出しましょう。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第一聖書日課 申命記 (Deut.) 5:12−15 聖書日課/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる